MENU

マイナチュレ

マイナチュレとは、薄毛や抜け毛で困っている女性たちに支持されている、添加物が一切使われていない育毛剤のことです。

 

男性とは違い、女性の髪の毛が抜ける原因は、老化だったり、ストレスが溜まっていたり、髪の毛のお手入れをし過ぎてしまっていることが挙げられます。頭皮や髪の毛が限界に来てしまっているという証拠のため、そのような頭皮や髪の毛に対してダメージを与えてしまう育毛剤を使用してしまうと、さらに状態を悪化させてしまいます。

 

そんな方におすすめなのが、マイナチュレで、化学成分に添加物が一切含まれていません。例えば、着色料や香料、石油系界面活性剤、酸化防止剤、シリコンなどの11種類の化学成分が含まれていません。

 

ほかのメーカーでもいろいろな育毛剤を販売していますが、添加物が一切含まれていない商品というのは少ないです。

 

化学成分が含まれていない代わりに、植物から抽出した成分や生薬、髪の毛に必要なアミノ酸など、合計で31種類の成分を含んでいます。

 

マイナチュレは、以下のような方々にぜひおすすめしたい育毛剤となっています。

 

・髪の毛が細くなってきてストレスが溜まっている
・できれば添加物が含まれていない育毛剤を使いたい
・頭皮が髪の間から見える
・髪の毛の抜ける量が多くなってきた
・髪の毛にハリやコシが欲しい
・髪の毛にボリュームがもっと欲しい

 

女性というのは、40歳を過ぎた頃にはホルモンのバランスが乱れ始め、髪の毛の生え変わりの周期が短くなったり、肌荒れをおこしたりします。

 

また、近年では、ストレスを受け過ぎたり、無理なダイエットをしたりしている若い方が増えてきていて、若い方でも抜け毛に悩んでいる方もいるようです。

 

育毛をするためには、髪の生え変わりの周期を正常にすることが不可欠です。髪の毛というのは、成長する時期は4〜6年、衰えていく時期は2〜3週間、休んでいる時期は2〜3ヶ月という周期で繰り返していて、この周期を正常にするためには1ヶ月や2ヶ月では難しいですが、毎日ケアをすることで少しずつ周期を正常に戻すことができます。

 

今まで頭皮や髪の毛に負担がかかっていたアイテムを使っていた方はこの機会にぜひマイナチュレにしてみましょう。

 

マイナチュレには、髪の毛や頭皮に負担がかかる化学成分の代わりに17種類もの髪や頭皮にやさしい植物由来の成分が入っています。成分として、センブリをはじめ、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHLCを含んでいます。

 

また、厚生労働省から許可を受けた医薬部外品の分類に属しています。そのため、添加物が入っていないのに効果を期待することができます。ほかにも北海道産のミツイシコンブも含まれていて、髪の毛に必要なアミノ酸も贅沢に入っています。また、マイナチュレでは、初回限定で90日間は返金を受け付けているので、気軽にお試しすることができます。

 

マイナチュレの口コミ

 

30代女性

 

妊娠をして出産をして、育児に追われる毎日を送っていたら、あるとき髪の毛がたくさん抜けてしまって怖くなりました。すぐにインターネットを使って育毛剤を検索したらマイナチュレに出会いました。

 

添加物が含まれていないほうが良いと思っていたので、即決でした。今では、髪の毛も抜けず、いろいろなヘアースタイルを楽しんでいます。

 

40代女性

 

何気なく鏡を見たら、頭頂部が薄くなっていることに気付きました。そろそろ薄毛の年齢かと思って、すぐにマイナチュレを購入しました。4ヶ月ほど経った頃には、髪の毛にボリュームが出てきました。