MENU

育毛に効果があるコラーゲン

コラーゲンといえば美肌に効果がある成分ということはご存じの方が多いでしょうが、髪の毛にも良い効果をもたらしてくれます。

 

髪の毛は皮膚の内部の真皮という部分にもありますが、この真皮はコラーゲンが7割を占めています。髪の毛が生育するときには、真皮を通過して、毛乳頭という部分から栄養を吸収します。

 

その真皮の部分の代謝が悪化してしまうと、髪の毛のためにせっかく体内に栄養素を取り入れても、髪の毛に行き渡らなくなります。

 

そうなるとどうなるかというと、髪の毛に元気がなくなり、髪の毛がどんどん抜けていってしまいます。抜け毛以外には、白髪も毛根に栄養が足りていないことで引き起こされ、毛根の代謝が悪化しているために起こります。

 

そうなると、髪の毛のもとである毛根が弱ってしまうため、コラーゲンを真皮に補ってあげることが大切で、真皮の代謝をよくして、元気な髪の毛が生えてくるようにしてあげましょう。

 

ちなみに、コラーゲンを摂取し続けたところ、2週間もすると産毛が生え、1カ月も経つ頃には、その産毛がしっかりとした黒い毛になった方もいるくらいです。

 

コラーゲンといえば女性が積極的に摂取しそうな成分だと思う方が多いでしょうが、育毛対策に男性もコラーゲンを摂取しているということです。

 

ほかにも、白髪だったのがコラーゲンを摂取したことで黒い髪になったという女性もいます。コラーゲンは肌にも良いわけですから、髪の毛の悩みと肌の悩みを一気に解決してくれるのはうれしいでしょう。

 

また、更年期障害をきっかけに薄毛になり困っていた女性の方の場合、コラーゲンを摂取したら、髪の毛が抜けなくなり、逆に髪の毛が生えてきて、老眼だったのが少し改善されたそうです。

 

そのため、コラーゲンは、肌にも良く、髪の毛にも良く、いろいろな体に良い効果をもたらしてくれる成分といえるでしょう。髪の毛はたんぱく質の一種であるケラチンという成分が大半を占めていますが、コラーゲンを体内に取り入れることで、そのケラチンが合成される働きが促進されます。

 

そうなると、薄毛や抜け毛に効果をもたらしてくれるのです。コラーゲンというのは体内にもあり、合成と分解を交互にしていますが、加齢とともにそのコラーゲンの合成と分解のスピードが遅くなります。

 

そのようなことから、コラーゲンが含まれている食べ物を積極的に食べることがもとめられるのです。そのコラーゲンが多く含まれている食べ物には、例えば、フカヒレをはじめ、豚足、手羽先、とり皮、軟骨などがあります。

 

これらを摂取することが難しいという方は、サプリメントという形で体内に取り入れましょう。コラーゲンというのは40歳から徐々に体の中から減っていくとされているため、なるべくなら若いうちからコラーゲンを体内に取り入れるようにするのが理想といえるでしょう。