MENU

育毛に効果があるアロエ

アロエは、昔からヤケドや切り傷などしたときに治療薬をして利用されてきた歴史があります。そのアロエの葉の中を見てみると、ドロッとした液体が出てくると思いますが、その液体に抗炎症作用があるとされているため、火傷や切り傷の治療として活用されきたのです。

 

そのドロッとした液体には、肌に効く成分が豊富に含まれていて、炎症を軽くしてくれる以外には、肌が荒れたときに使うことで肌荒れを防いだり、乾燥しているときに使えば保湿をしてくれたり、肌がかゆくなったときにはかゆみを抑えてくれたりなど、いろいろな効果を発揮してくれます。

 

そのようなことが分かってからは、アロエ配合の化粧品やクリームなどが多く販売されてきています。そのアロエですが、育毛と関係があることを知っているでしょうか?

 

良く考えてみると、髪の毛が生えてくるのは頭皮で、頭皮というのは皮膚なので、皮膚に効くアロエは、頭皮にも何かしらの作用をしてくれるということになります。

 

頭皮が乾燥してしまうと、頭皮の表面がカチカチになり、血液の流れが滞ります。頭皮の血液の流れが悪い状態というのは、育毛には大敵で、薄毛や抜け毛の原因になります。

 

では、なぜ血液の流れが滞ると薄毛や抜け毛を引き起こすかというと、血液の流れが滞ることで、髪の毛に必要な栄養素が十分に頭皮に到達しなくなってしまうためです。

 

頭皮に栄養素が行き届かなくなると、もっと奥深くにある毛根や毛母細胞にも当然栄養素が行き届かなくなるということになります。

 

つまり、頭皮がカサカサの状態だと、毛根が栄養不足になり、髪の毛が生育するのに必要な栄養素がないため、新しい髪の毛が生えてこなくなってしまうのです。

 

そんな状態のときに、アロエを使って頭皮をほぐしてあげることで、頭皮や毛根の血液の流れが改善して、毛根に栄養が十分に行き渡るようになるというわけです。

 

また、頭皮の血液の流れを改善することで、太い髪の毛が生えてくるようにもなります。ほかにも、アロエには紫外線などの有害なものから頭皮を保護してくれる作用も持っている点が優れています。

 

さらに、薄毛になってしまう原因の1つである皮脂の出過ぎを抑制してくれる作用もあり、皮脂の出る量が少なくなると、フケが出たり、かゆみが出たりする頻度を少なくすることができます。そのため、アロエに少しでも興味をお持ちいただけたら、一度使ってみても良いでしょう。

 

育毛をするためには、頭皮の環境から変えていく必要があり、頭皮の状態を良くするための方法として、保湿をしてくれたり、炎症を防いでくれたりするアロエを使ってみるという方法を考えてみても良いでしょう。