MENU

育毛剤は効果別に5つのタイプに分けられる

育毛剤の効果は分類すると、5つのタイプに分けられ、各メーカーはこの5つのタイプのどれかに力を入れて育毛剤を作っています。

 

育毛剤を選ぶときには、その育毛剤がどのようなタイプなのか、また、どんな効果が期待できるのかを事前に知っておくことで、自分に適した育毛剤を使うことができるでしょう。

 

ここでは、その育毛剤のタイプを紹介していきます。

 

頭皮の血液の流れを促進させ、細胞の活動を活発にすることで育毛をするタイプ

 

血液の流れが滞っている状態だと、栄養が髪の毛に行き届きません。このタイプの育毛剤は、血液の流れを改善して、髪の毛のもとになる毛母細胞の活動を活発にしてくれるタイプの育毛剤です。

 

皮脂が過剰に出るのを防ぎ、不必要な皮脂を取り除くことで育毛をするタイプ

 

頭皮の毛穴に皮脂が付着してしまっている状態では、髪の毛が皮膚の表面に出てこられません。このタイプの育毛剤は、不必要な皮脂を除去し、皮脂が出過ぎないようにしてくれるタイプの育毛剤です。

 

男性ホルモンの活動を低下させることで育毛をするタイプ

 

髪の毛が抜けてしまう原因の1つに男性ホルモンが関係しています。このタイプの育毛剤は、その男性ホルモンの活動を低下させてくれるタイプの育毛剤です。

 

毛根に直接アプローチすることで育毛をするタイプ

 

このタイプの育毛剤は、頭皮に必要な成分を直接毛根に与えて育毛をするタイプの育毛剤です。

 

髪の毛が生えてきやすい環境にすることで育毛をするタイプ

 

このタイプ育毛剤は、血行を改善したり、頭皮を殺菌したり、血液の質を改善したりして、髪の毛が生えてきやすい環境にすることで育毛をするタイプの育毛剤です。

 

これらは、全て育毛には必要なことですが、5番目のタイプについては、特に重要で、育毛環境を整えるためには体の中から健康になる必要があり、一番基本のタイプといって良いでしょう。また、この5つのうち、自分の頭皮の状態と、どのような効果を得たいかを考えて、育毛剤を使うと良いでしょう。

 

そのためには、髪の毛が薄くなったり、抜けたりする原因を探す必要があり、例えば、男性ホルモンの影響、栄養が足りていない、ストレスが溜まっている、遺伝の影響、飲酒などが関わっています。

 

これらのどの要素で薄毛や抜け毛が起きているかを知ることで、どのような育毛剤が自分には合っているかが分かり、日々の生活を見直すことで髪の毛が生えてきやすい環境を作ることができることでしょう。

 

最後に、一般的に売られている育毛剤というのは、1つのタイプに重点を置いたもの、複数のタイプを併用したものがありますので、それも覚えておきましょう。