MENU

育毛剤の効果が現れない原因

「この育毛剤は効果があります」と宣伝している育毛剤を使用していても、効果が現れなくて悩んでいる方はいないでしょうか?

 

そのような方の場合、育毛剤が悪いと考えていませんか?育毛剤が悪いと考える前に、なぜ育毛剤の効果が現れないかを調べてみる必要があるでしょう。

 

ここでは、育毛剤の効果が現れない理由について見ていきます。

 

頭皮に必要な栄養が足りていない

 

現代では食べられない食べ物はないというほど食べ物が身近にたくさんあります。それにも関わらず、栄養バランスが良くないとされているようです。

 

特に最近では、欧米の食べ物を食べる習慣がついてしまい、今までは野菜類や穀類を食べていた食生活が、肉類を多く食べる食生活に変わってしまい、栄養バランスが崩れてしまいました。

 

そのようなことから、体に必要な栄養素が足りなくなり、髪の毛に必要な栄養素も足りなくなってしまうため、髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなってしまっています。

 

特に、毛根に栄養が行かなくなると、髪の毛が生えてこないということにつながるため、栄養が足りていないと感じている方は、一度自分の食べているものを見直してみることが大切になってくるでしょう。

 

頭皮トラブルを抱えている

 

頭皮が炎症していると、毛根の機能が衰え、弱々しくすぐ抜けてしまう髪の毛が生えてきます。頭皮が炎症している状態とは、乾燥だったり、皮脂が出過ぎていたりすることで頭皮がかぶれてしまっている状態のことです。

 

頭皮が炎症していると、毛根にとっては悪い状態で、抜け毛や薄毛を引き起こします。そうなると、育毛剤が効果を発揮してくれないばかりか、育毛剤を使い続けてしまうと、もっと毛根に負担をかけてしまうことになります。

 

もし、頭皮が炎症しているまで悪化している場合、医師の診察を受けたほうが良いでしょう。

 

育毛剤の使用を途中で止めてしまっている

 

育毛剤というのは、少なくても6ヶ月続けないと効果を望むことができないと考えられています。その人の髪の毛や頭皮によっては、1年以上は継続して使わないと、効果が望めないという場合もあります。

 

もし、育毛剤を使ってみて、1ヶ月程度で使うのを止めたという方がいたら、もう一度継続して使ってみてください。よって、育毛剤の効果を望むのであれば、栄養のバランスの取れた食事をして、頭皮が炎症しないように常に頭皮環境を整え、育毛剤の使用を止めないことが重要になってきます。

 

また、育毛剤が自分には適さない場合も効果を望むことができない原因の1つなので、どのような部分から育毛にアプローチをすればいいかを調べて、自分に合った成分が入っている育毛剤を使うことも重要です。